人気ブログランキング |

風水生活

流れをかえる コツを知る


寒い時期は
温かいお風呂時間が楽しみですね~

1日の疲れも、汚れも、
しっかりとリセットして

次の日に向かう準備。

「1日頑張ったね」と
自分の体にも声をかけてあげます。



f0224855_09445593.jpg
我が家のバスルームですが、
この蘭はなんと、年末から咲いております。

コスパ良いです(笑)。

蘭や百合など強いお花は
風水でも意味を持って使いますが、

こうしてみると、より解りますね~



バスタイムで「リセット」。

そんな物理的なことでも、私たちの日常には
大切なことでもあります。

お風呂に1日でも入らないと
なんだかすっきりしないという
そんな気持ちを持ったことある人も多いでしょう。

他にもありますね。

朝の美味しいお茶を飲みそこなった。

毎朝の散歩が寝坊してできなかった(笑)。

などなど。

いつもやっていることが、何気にその人のペースを作ってくれているのが
またあらためてわかります。


でも逆に、ちょっと流れを変えてみたいと思ったら

違う道を通っていく。
いつもと違う順番で朝の支度を行う。


ほんの少しのことで、流れって変わったりもします。

何が一番変わると言ったら、環境が先というよりも

自分の気持ちなんですねぇ。

気持ちが変わると環境もほんの少しずつ、流れが変わるんです。面白いものです。


気学では
天人地のエネルギーを九星に分けています。

天数系は 三碧木星 六白金星 九紫火星
人数系は 一白水星 四緑木星 七赤金星
地数系は 二黒土星 五黄土星 八白土星

「風水」では三搬なんても言いますけれど。

それぞれその気質に対する生きるコツがあって、
天は一つ一つを終わらせるけじめをつける
人は結果を急がない事
地は気持ちと矛盾する変化をしない事

等があります。

簡単ではありますが、
その簡単な中にコツもありますね。


色々な運の流れを生かすコツ。

それは気づくことから始まります。


まずは、自分の思い次第なんです。





♡☆♡☆♡☆♡☆♡☆♡☆♡☆♡☆♡☆♡☆♡☆♡☆
★私からのご連絡はGmailを使用しております。
 Gmailは時々お使いのプロバイダーによるセキュリティフィルタ設定により
 スパムメール、迷惑メールホルダーに入ることがあります。
 こちらからのご連絡はご依頼の方からメールをいただいてから
 3日以内にはご返信をしておりますが
 もし、連絡がないと思われる場合、そちらの方もご確認お願いいたします。Miwa


♡☆♡☆♡☆♡☆♡☆♡☆♡☆♡☆♡☆♡☆♡☆♡☆

対面風水カウンセリング

2月は少しお休みをさせていただき
3月よりまた少しパワーアップして(笑)、開始させていただきます。

またブログにてお知らせをさせていただきますが
ご希望の方はお早目にご希望をお聞かせいただければ
調整させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

♡☆♡☆♡☆♡☆♡☆♡☆♡☆♡☆♡☆♡☆♡☆♡☆
************************
3月の対面風水カウンセリングをご希望の方は
是非下記のフォームにてお問い合わせください。



************************
文筆家/写真家/トラベルジャーナリスト/出版プロデューサーと
多彩な才能で女性ならではの視点から様々な情報、楽しみ、旅の醍醐味を伝えてくれる
お友達の泉美咲月さん。
読んでいるだけでも知識豊富になること間違いなしです。
素敵なお写真と共にお楽しみください。

************************
コラボレーションイベントを一緒に行っています
お香の渡辺えり代先生のサロンでは
日々興味深いイベントが行われています。
気になる方、ご興味のある方はこちらをご覧くださいね。
長期的に「香を学ぶ」プログラムも行っていらっしゃいます。




********************
☆中国茶を楽しく嗜み、学ぶなら...
とっても素敵な”ひとはな”先生の「鎌倉中国茶倶楽部「一華」HITOHANA」



トラックバックURL : https://lucky292.exblog.jp/tb/29505540
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yu_get_lucky | 2018-02-07 11:08 | 風水生活 | Trackback | Comments(0)

☆花藤みわ☆風水・気学カウンセラー/陽宅アドバイザー☆写真家☆季節を味わい自然を味わう 日々を丁寧に過ごしていく...「心の風水☆気学」はそんな人生を彩るトッピング。日々「愛」をもって、優しく楽しく過ごしてみませんか?


by Miwa