風水生活

「間合い」 を考える


風水では、
「運」というのは常に変化をし続けているという
考えがあります。

易経にもあるように
「易」の文字はトカゲを表しているといわれ
その姿は変化をし続けます。

「日」と「月」が一緒になって
「易」という文字が生まれたという説もあって、

正に陰陽。


今、この日この時に
何を考えるか、選択するか、行動するかによって
すでに変化が始まっているのです。
f0224855_07365284.jpg
・・・というと、少しおっかなびっくりしてしまいますよねぇ~(笑)


でも、難しく考えるのではなくて
日々の生活が自分を作っていると考えるのが
良いと思います。




『間合い』という言葉があります。

剣道の用語ですが、一般的にも良く使われている言葉です。

相手と対した時に
ある一定の間隔を置くことによって

守りにも攻撃にも転ずることができる距離のこと。


日々変化する中にいると

一瞬自分が遅れているような錯覚を覚えることがあります。

それが「心(心拍」」と相まって
遅れまいとするのは人の性ですね。



もちろん、希望や願いを具体化するには
よりそのイメージを肉付けして具現化していくこと。
わかりやすく言うと
聴かれたらすぐに答えられる状態にしていくことがベストでもあります。

でもあまりにも「変化」を怖がる人に限って
「今」に固執してしまい、焦ってしまったりすることもあります。

乗り遅れまいと焦ると
本質を見失ってしまうこともあります。

でも本当は一呼吸置くことが
今には一番必要なことだったりもするのです。


まあ、毎日
このようなことを繰り返して
人は成長をしていくのですね~~


「運」は変化を繰り返しますけれども

実は「間合い」も大切なことです。

これが「心の風水」でもあります。

その人その人の、時期や状態を読むことは
同じ九星、同じお誕生日の人でも
全く違うのです。

それぞれの人には、
その人のペースがある。



運命学だけではなくて、その人の「今」も大切にするのが
「心の風水」です。







波に乗るのも大事ですが、
時に間を開けることも大切。

今の自分がどういう状態かに気づくと
太極にしっかりと戻って
ニュートラルなところからまた始められます。

それが本当の自分に戻るということ。

自分の直感や感覚は
実はこの時に威力を発揮するんです。



自分自身を顧みても。。。
大切にしていることの一つです。




良い週末を!











**********************************


只今4月のお日にちを表示いたしております。
先着順にてお受けさせていただいております。
どうぞよろしくお願いいたします。


5月はまだアップしておりませんが
もしご要望がございましたら、フォームにてご連絡ください。
他の仕事も持ちながら活動しております。お日にちも限定されてしまいますこと
お許しくださいませ。
お日にちなどは、下のリンクをクリックしてご覧ください。
土日がご希望の場合は、お問い合わせフォームよりお知らせください。
できます限り調整させていただきます。
(ご要望にお応えできない時もございますことご了承くださいませ)
*****************************
☆☆☆
(メールでのご依頼には、ご返信をさせていただいておりますが
 セキュリティー設定の為、たまに返信不可能な方もいらっしゃいます。
 ご依頼をくださるときは必ず、パソコンからの返信可能なアドレスで
 よろしくお願いいたします)


*********************************
平成28年熊本地震義援金募集→☆熊本県庁
「平成28年4月地震大分県被災者義援金」について→☆大分県庁
*********************************


「メールメッセージ」
「風水気学パーソナルレッスン」などは...


[PR]
トラックバックURL : https://lucky292.exblog.jp/tb/27684332
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yu_get_lucky | 2017-03-31 08:01 | 風水生活 | Trackback | Comments(0)

☆花藤みわ☆風水・気学カウンセラー/アドバイザー☆写真家☆季節を味わい自然を味わう 日々を丁寧に過ごしていく...思えば私たちは有難いことに沢山囲まれて過ごしています 「心の風水☆気学」はそんな人生を彩るトッピング。日々「愛」をもって、優しく楽しく過ごしてみませんか?


by Miwa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30